ダイエットに必要なのは継続力

ダイエットの体験談

高校生のころ、もともとデブというほど太ってはいなかったのですが、周りの友達に細い子が多く、私も周りの目を気にしだすようになりました。

そのときの体重は、身長に対する標準体重の上限ぎりぎりだったし、むくみやすい体質でもあったのでややぽっちゃり見えるような感じでした。

また、ちょうど同じ高校に好きな人ができ、自分磨きのためにダイエットを決意しました。
かといって運動は苦手だし、お菓子を食べるのが大好きで、休日は家でごろごろというタイプだったので、とりあえず頑張らなくてもいいものから始めました。

まず最初に取り掛かったのが食事制限です。

そのころは食欲旺盛だったのですが、夜は炭水化物を取らないようにし、食事の初めには野菜を食べ、食事中もよく噛むことを意識し、夜8時までに食事を終えると決めました。

家族で暮らしていたので母親にも協力してもらえたのでこれは続けられました。

食事に関しては間食を我慢するということがつらかった記憶があります。

 

ダイエットではやっぱり運動も大切

次にやらなければならないのが運動です。

走ったりすることは大の苦手だったので、まず家の中でできるものを探しました。

先ほどもむくみやすいと書きましたが、夜になるとふくらはぎを指で少し押しただけで跡がつくほどのむくみです。

さらに冷え性であり、血液やリンパの循環が悪いのでそこから改善することにしました。

方法としては足先から膝、膝から股関節に向かって軽くさすること、顔周りのマッサージ、股関節周りのストレッチと爪先立ちの4つで行いました。

なかなか続かないこともありましたが、21日間続ければ習慣化するといわれていたので、3週間少しさぼりながらもやり続けました。
顔回りは割とすぐに効果が出た気がします。

今紹介したことをやるだけで3週間で3kg痩せたので、大した運動をしなくても、小さいことをコツコツ続けることが大事だと実感しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posted by: 5366av on Category: ダイエット