ダイエットはみんな平等

痩せる努力

 

ダイエットとは、体重・体型の適正化のことを言います。

昨今飽食の日本においてその体重・体型をキープすることが非常に困難になってきています。

困難というより、努力が必要という言い方の方が正しいかもしれません。

ダイエットは適度な食事量を保ち、適度な運動をしていれば叶います。

ですから、困難ではありません。

ダイエットはみんな平等に痩せることができます。

しかし、飽食の時代において食べ物の誘惑を断ち切るには努力が必要です。

筋力をつけながら痩せたい、空腹を感じたくない、食事は制限したくない、きつい運動は嫌だという人が多いかと思います。

そんな中、最近「水素水ダイエット」が話題となっています。

水素水ダイエットとは水素水を飲むことでダイエットする方法です。

水素水ダイエットが人気になり、現在では水素水が様々な形で手に入りますが、販売メーカーによって水素水の濃度には大きな違いがあります。

ただ水素が水に溶ける量には限界があり約1.6ppmだとされています。

これは水素が最高に溶けた水素水でも、0.000016%ほどの水素しか含有されていないということを意味します。

水素水含有量の限界値がありますので、出来る限り含有量の多い水素水を飲むことが水素水ダイエットを最も効果的にする方法の一つです。

また、水素が非常に細かい原子のため密封度の低い容器やパッケージの場合には、水素が抜けてしまうこともありますし、飲み残しの水素水を飲んでも殆ど水素が残っていない状態になるので、1回で飲み切る量を選ぶ必要があります。

水素は活性水素と呼ばれるほど、原子構造が非常に簡単で、原子の中でも最も軽く、単原子の状態では酸素以上に活性度が高く他の物質と簡単に結合する性質がありますので、水素水を飲むとすぐに体内の活性酸素と結合してそれを中和して、ただの水に変えて排出する効果があります。

美容にも健康にも悪影響しか及ぼさない活性酸素を簡単に除去できる方法としても水素水ダイエットは非常に注目されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Posted by: 5366av on Category: ダイエット